会田誠展

出張のついでに森美でやっている
会田誠展を見てきました。

一部でものすごく物議をかもし出しているので
期待して見に行ったのですが、

わりと「普通」でした。


いや、面白い発想だなぁというのは
もちろんたくさんありました。そういう意味では、アート。

問題となっていたエログロさで言えば、まぁ普通なんじゃないでしょうか。
松井冬子とか諏訪敦とかのほうがよっぽどエログロい。
なんで、PTAはすごすご帰っていいと思います。

ただ、「変わっていることをやる=アート」という
ある種の背伸び感というか、村上隆的な味の濃さは
普通に評価が分かれるところだと思います。その辺は好みかなぁ。

ただ、本当にいい意味で馬鹿馬鹿しい発想もあるので、
そう言うのが好きな人は見ても損はないと思います。
また、どう見ても4流エロマンガな作品を、
老若男女な客が雁首そろえて鑑賞している
という(おそらく計算された)観客も含めた空間は
見るに値するアートです(笑


ツイッターでは書ききれなかったので、
こちらで書きました。駄文失礼。
2013/01/31(Thu) 23:53:28 | どうでもいい話
Tittle: Name:


twitter

Categories

New Entries

Comment

Archives(762)