930(2)

まず最初は「これからのことば」ですね。


前作「halfsinger」はほぼ全て宅録でした。
5年も前の話なのでぶっちゃけていいと思うのですが、
その「宅録だった」ことにより、心のどこかにリミッターがかかり
思い切り声が出せなかったという反省が残りました。
あの時はやりたいことがそれだったので、まぁ仕方ないものの
反省は、反省です。


その反省を活かし、今回はエレキやベースなどの
ライン録りモノを除き、ほとんどスタジオで録音しています。

大体の流れとしては
ベーストラックが必要なものは家で作っておき、
それを持ってスタジオに入り、生音を収録して
家で処理して、そこにライン録りモノを重ねて
ミックスするという感じです。

話が大回りしました。
そんな訳でほとんどがスタジオ産なのですが
この「これからのことば」だけ、完全宅録です。
大した理由はないのですが、この位のうるささの曲ならば
自宅でも録れるだろうと思ったんです。

後は、この曲は一番最後に録ったので、
いまさらこの曲だけのためにスタジオに入るのが
面倒だった、と言うのもあります。
ドラムパートももうなかったので、一人でスタジオ入りする訳で
それはそれで、なんかつまんないしね。

まず、リズムトラックを作りました。
ループっぽい曲なので、シンプルにリズムトラックを
作ってみました。この段階では仮のつもりだったのですが
ギターをのせたら、なんか成立したのでそのまま仮トラックがOKになりました。
ただリズムがかっちりし過ぎたので、単音のシンセを敢えて手で弾いて
録音しました。リズムよれまくりですが、なんとなくよさが出たかなと
思っています。

ギターはSONYのC38で録っています。新兵器。
かなりローががっつり録れてしまい、
イコライジングに苦労しました。
ボーカルはAKGのC414、コーラスはAKGのC3000と言う
いつものマイクで録ったので、こっちは楽でした。

ギターは「電気消して」のときと同じ、
貰った安クラシックギターです。たぶん
ハードオフで買っても5000円しないと思います。
レコーディングの時だけ引っ張り出されてますね。
そういえば弦も5年前から変えてないかも。


コーラスのメロディはかなり追い込まれて録りました。
譜面とかは書かず、何パターンもアドリブで録って、
良いメロを採用しました。意外と寂しかったので、
ダブにしました。

すごくシンプルな曲ですし、まだ新しい曲なので
アレンジは行き過ぎないように注意しました。
自分的には大変気に入っています。

今回、基本的に44.1kHzの24bitで録音・編集していますが、
この曲とYOUのみ、96kHzで編集しています。
なんとなく、きめ細やかにしたかったのと、単にトラック数が少なくて
PCのパワーに余裕があったからです(笑
なんとなく違いがわかるかな?どうかな?と言ったところでしょうか。
2013/03/20(Wed) 00:11:58 | CD/レコーディング
Tittle: Name:


twitter

Categories

New Entries

Comment

Archives(771)