ところで君は

よくある映画のように たとえば君がいなくなって
それをきっかけに僕は変われるだろうか
たぶん君を責めるだけで何も変わらない

よくある映画のように たとえば逆境に追い込まれ
開き直って僕は立ち向かえるだろうか
たぶん泣き言と正論言うばかりで何も変えられない

伝説も運命も宿命も背負ってないし
この世界でたった一人きり 選ばれてる訳じゃない

世界一のヒーローになりたい気持ちと 責任は取りたくない気持ち
思い切り何かを選びたい気持ちと 何も失いたくはない気持ち

ところで君はどう?


よくある映画のように YesかNoか問いかけられて
信じるもののために僕は死ねるだろうか
たぶん結論を出すこと恐れてニヤニヤしてるだろう

全ての人たちを動かす言葉なんてないし
それが優しい言葉ならば むしろ僕が欲しいくらい

ドラマが起こって欲しい気持ちと 面倒な事は避けたい気持ち
信じるものを守りたい気持ちと 自分が一番可愛い気持ち

ところで君はどう?


明日来るかもしれないけど 一生来ないかもしれない
どちらが本物なんて どちらも本当の僕だって

好きだからと許したい気持ちと 好きだからこそ済まされない気持ち
周りの目を気にしたくない気持ちと 自分を検索したくなる気持ち

全てを捨てて情熱に落ちたい気持ちと とりあえず手放したくない気持ち
悪いやつを懲らしめたい気持ちと 自分だけは許されたい気持ち

ところで君はどう?
こんな僕はどう?
2008/11/11(Tue) 01:05:25 | Word(詩)
Tittle: Name:


twitter

Categories

New Entries

Comment

Archives(774)